2/16(金)〜3/3(日) 水戸ガレージセール開催! 詳細 >

ファージャケットの合わせ方が難しい…そのお悩み、解決します!FUR JACKET特集

ファージャケットの合わせ方が難しい…そのお悩み、解決します!FUR JACKET特集

ファージャケットの合わせ方が難しい…そのお悩み、解決します!FUR JACKET特集

こんにちは!Islaスタッフの関口です!
これまではSlat2ndスタッフとして勤務していましたが、今月からIslaメインのスタッフとなりました。
今までと変わらず、どうぞ宜しくお願い致します。

…というわけで、系列店の中で唯一レディースアイテムを展開するIsla。
今回は” ファージャケット ” を特集!
その見た目からどうしてもレディース感が強い、合わせ方が難しい…などといろいろ思う事が出てくるアイテムですが、実はそんな事もないんです!

では、内容へと入っていきましょう!
まず「ファージャケット(ファーコート)」とは・・・その名の通り、毛皮(ファー)で作られたジャケットで、防寒とオシャレさを兼ね揃えているのが特徴。
その「ファー」にも本物の動物の毛皮が使われる「リアルファー」、合成繊維を用いて自然の毛皮に似せて作った「フェイクファー」の種類があります。

次に、「リアルファー」と「フェイクファー」の違いについて見ていきます。
■リアルファー
動物の毛皮が素材で、代表的な種類として”フォックス” “ラビット”があります。
本物の動物の毛皮を使用した製品のアイテムはお値段は高価になる事がほとんどです。
短く柔らかい毛で、ダウンのように体温調節が可能。
保温性に優れ、弾力性と耐水性が高く綿毛が細かいので生えていればいるほど暖かい空気の層ができ、体温の発散が防がれ、暖かみを感じることができます。
■フェイクファー
タオルの様なパイルを持つ生地を作った後、パイルの上部をカットして毛の部分を作り、加工して本物の毛皮の様な外観を作る、人工的なファー。 発色性に優れ様々な色に染める事ができ、プリントも施せるのでファッション性にも富んでいます。 フェイクファーは大量に生産できる為、価格もリーズナブルで手に入れやすいのも特徴の一つです。
と、「リアルファー」「フェイクファー」の違いを簡単にまとめると” 天然か人工か “ということ。
ですが、それぞれ特徴があるので、両方のアイテムを着比べるとより違いが分かって面白いかもしれませんね!

…でも買うのは良いものの合わせ方が分からない、難しいと言う声を実際に良く耳にします。
そんな悩みをスタッフである関口、磯田が解決!!
是非参考にして頂けたら嬉しいです!


まず関口からは、女性のみならず男性にも挑戦しやすいようなコーディネートを提案!
①ファージャケット×セーター×フレアデニム
■Airi Sekiguchi ( Isla staff ) / height :159cm
outer : reversible far jacket / ¥7,590( tax in )
tops : 70〜80’s Norsewear wool sweater
/ ¥6,490( tax in )
bottom : 70’s Levi’s684 flare denim pants
/ ¥28,380( tax in )
shoes : スタッフ私物
まず一つ目はハーフ丈のファージャケットをメインに使ったコーディネート。
大きめサイズのジャケットにスリムめなパンツを合わせると、オーバーサイズを着た時の野暮ったさがなくなり、すっきりとした印象になります。
少し中途半端なハーフ丈を使うと短足に見えてしまいがちと思う方も多いかと思いますが、フレアパンツと合わせる事でフレアパンツには脚長効果が期待できる為、その印象を取っ払うことができます!
リバーシブルで裏はナイロン素材。
袖元のみファーが残るのも可愛いポイント。
裏返すとレディース感も控えめになるので男性でも取り入れやすいかと思います。
ダブルジップなのでAラインシルエットを作る着方も個人的におすすめです!
②ファーベスト×ローゲージニット×ウールスラックス
outer : reversible far vest / ¥6,490( tax in )
tops : 70’s Peter Storm low gauge knit
/ ¥10,780( tax in )
bottom : wool slacks / ¥4,290( tax in )
shoes : L.L.Bean loafer / ¥4,290( tax in )
二つ目は、スラックスと合わせた大人っぽさを出したコーディネート。
個人的に男性はスラックスを履いている方が多いイメージなので使ってみました!
ダークブラウンのファーベストに黒スラックスだと暗い印象になりがちなので、インナーのセーターで明るさをプラス。
スニーカーと合わせてラフにしても勿論良いですが、やはりスラックスに革靴を合わせた方が大人っぽく決まるのでローファーを選びました!
ジャケットとは違い、ベストはレイヤードがしやすいのでニット以外にもスウェットやシャツなどと合わせても表情が変わり、合わせ方の幅も広がりますね◎
続いて磯田からは、女性に向けたコーディネートを提案!
①ファージャケット×カーディガン×デニム
■Sari Isoda( Isla staff ) / height : 166cm
outer : reversible far jacket / ¥6,490( tax in )
tops : nordic cardigan / ¥6,490( tax in )
bottom : Wrangler 13MWZ denim pants Made in USA
/ ¥7,590( tax in )
shoes : スタッフ私物
ノルディックセーターでガーリーさを出し、デニムパンツでカジュアル感を合わせたコーディネート!
着ているファーの色味は合わせやすいので、アレンジとして無地でとどめず、柄のあるセーターなど合わせるのがおすすめです!
ファーはリバーシブル仕様となっている為、気分に応じて変えても良いと思います!
ファーの中でも毛足が短いので、着膨れもそこまでしないのがポイントです!
②ファーベスト×セーター×オーバーオール
outer : reversible far vest / ¥6,490( tax in )
tops : 70’s Wintuk sweater hoodie / ¥5,390( tax in )
bottom : 70’s Lee corduroy overall Made in USA
/ ¥10,780( tax in )
shose : スタッフ私物
2つ目は、オーバーオール+ファーベスト!
この組み合わせは中々上級者?と思われますが、
何かコーディネートにアクセントを出したい方に是非オススメです!
ファー自体も暖かくリバーシブルなので、気温に応じて変えても可愛いかと思います!
ベストであればレイヤードもしやすいかと◎
いかがでしたか?
この特集で少しでもファーアイテムに興味を持っていただけたら幸いです。
当店には今回の特集に使用したアイテム以外にも多数ご用意しておりますので、是非店頭でご覧下さい!

スタッフ一同、皆様のご来店をお待ちしております!
Isla
東京都杉並区高円寺南3-46-9
03-3314-5130

STORE INTRODUCTION

SLAT
〒1660003 東京都杉並区高円寺南4-6-1 1F
03-5913-8470
Instagram
Online
SLAT 2nd
〒1660003 東京都杉並区高円寺4-24-8
03-3314-5670
Instagram
Online
Albatross
〒1660003 東京都杉並区高円寺南3-45-17伊藤ビル1F
03-3314-5030
Instagram
Online
Albatross 2nd
〒1660003 東京都杉並区高円寺南4-6-1 2F
03-6383-2945
Instagram
Online
Isla
〒1660003 東京都杉並区高円寺南3-46-9
03-3314-5130
Instagram
Online