2/16(金)〜3/3(日) 水戸ガレージセール開催! 詳細 >

アメリカ軍が誇る名作『オーバーコート』の魅力を解説!

アメリカ軍が誇る名作『オーバーコート』の魅力を解説!

アメリカ軍が誇る名作『オーバーコート』の魅力を解説!

こんにちは、SLAT本店の菅井です。

“冬こそミリタリー”
僕は毎年冬が来る度に勝手に思っているのですが、いかがでしょうか?
実際、冬になるとミリタリーの持つ硬い印象と荒々しい雰囲気に惹かれてしまう方は多いはず。
そんな今回は冬にふさわしいアメリカ軍のミリタリーコート、オーバーコートの魅力を見ていきましょう!

『50’s U.S.ARMY overcoat』
・50’s U.S.ARMY/small long
・price:¥14,080(in tax)
50年代頃のアメリカ軍のオーバーコート。アメリカ軍のミリタリーカラーの象徴であるOG-107(オリーブドラブ)カラー。 はっきりしたAラインシルエットに、ウエストベルトとチンストラップのトレンチ仕様。 同じ年代のベイカーパンツなどに用いられるコットンサテン生地のようながっしりした生地に、取り外し可能なウールライナーが付いています。 冬に着たいウィンターミリタリーというテーマでしたが、ライナーを外せば春秋も着用可能です。


こちらのU.S.ARMYのオーバーコートを使って、本店スタッフでコーディネートを組みました!
(model:170cm)
・coat:50’s U.S.ARMY / ¥14,080 / size:small-long
・jacket:Levi’s 70505 / ¥16,280 / size:40
・trousers:50’s/¥10,780/W31×L32
デニムジャケットにコートを羽織る大人っぽいスタイリング。
ミリタリー×デニムは間違いない組み合わせですね!
(model:178cm)
・coat:50’s U.S.ARMY / ¥17,380 / size: medium-long
・pants:60’s U.S.ARMY / スタッフ私物
ミリタリー×ミリタリーのコーディネート。
襟立てでシルエットを変えて楽しめるのもオーバーコートの魅力。 いかがでしたか?
オリーブカラーのミリタリーコートって探すと意外と見つからないんです。
「U.S.ARMY overcoat」
ヴィンテージミリタリーで”コート”という粋なアウター選択。是非お試しください。

ここまで読んで頂きありがとうございました!!
またこちらで紹介したアイテムは通販も可能ですので、InstagramのDMやお電話よりお気軽にお問い合わせください。
スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております!

SLAT本店

STORE INTRODUCTION

SLAT
〒1660003 東京都杉並区高円寺南4-6-1 1F
03-5913-8470
Instagram
Online
SLAT 2nd
〒1660003 東京都杉並区高円寺4-24-8
03-3314-5670
Instagram
Online
Albatross
〒1660003 東京都杉並区高円寺南3-45-17伊藤ビル1F
03-3314-5030
Instagram
Online
Albatross 2nd
〒1660003 東京都杉並区高円寺南4-6-1 2F
03-6383-2945
Instagram
Online
Isla
〒1660003 東京都杉並区高円寺南3-46-9
03-3314-5130
Instagram
Online